★シーラントについて

2021.05.17

こんにちは!かもしま歯科の歯科衛生士の加藤です
今日は【シーラント】についてご説明します


乳歯と永久歯がへ変わる時期(歯の交換期6~13歳)はむし歯になりやすい時期ですが、
特に歯の溝(裂溝)の部分がむし歯になりやすく
注意が必要です


そこで、歯の溝をプラスチック樹脂の一種で埋めることによって
むし歯にならないようにする予防法があり
それを【シーラント】と言います

 

溝の部分はこのように食べかすが詰まりやすく、歯ブラシの毛先も届きにくいのでムシ歯になりやすい場所です

シーラントで歯の溝を埋めてあげることによって、食べかすや細菌が溝に入るのを防いでくれます

 

 

当院で取り扱っているシーラントは、フッ素をはじめとする6種類のイオンが持続的にリリース(徐放)してくれます★
またフッ素入りの歯磨きペーストや歯磨きジェルを使用することで、シーラントがお口の中のフッ素をリチャージ(取り込み)します

 

 

手順としては、まずシーラントをする部分をブラシで磨きます。その後は画像のように進めます


①プライマーといってシーラントを接着しやすくするものを塗布します

②5秒待ちます
③乾燥させます
④シーラントを塗布します
⑤光を当てて固めます

 

最後に嚙み合わせなどの確認をし研磨(表面を磨く)をして終わりです

 


上下左右の乳臼歯と6才臼歯で計12本の歯にシーラントをします(6才臼歯がまだ生えていないお子様も、もちろん適応です)

シーラントをしてお子様のむし歯の予防をしましょう

 

 

お問い合わせ

CONTACT

ご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

0856-32-3132

受付時間/8:30〜17:00

住所 島根県益田市かもしま西町2-12
TEL 0856-32-3132
2024年 4月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

休診日

初診予約