フロスと歯間ブラシについて

2020.12.01

みなさん こんにちは! 歯科衛生士の伏田です

今日はフロスと歯間ブラシについてお話します

歯間清掃用具の重要性

 

歯と歯の間の歯垢を除去するのに効果的なアイテムとしてフロスや歯間ブラシがあります

歯ブラシだけでは全体の約60%しか歯垢を除去できません

フロスや歯間ブラシを正しく併用することで歯垢除去率は約80%

にまで上がると言われています。

また、むし歯の90%が歯と歯の間から発生します

フロスの習慣がない方は歯と歯の間に歯垢が残ってしまうので

むし歯が進行していきます

細菌が残った状態で唾液の分泌が減る睡眠時間を過ごすとむし歯や

歯周病になりやすくなります

就寝前の歯磨きにフロスや歯間ブラシの併用をすることをお勧めします

長時間食べかすや歯垢が歯と歯の間に詰まっていると口臭の原因にもなります

フロスや歯間ブラシでむし歯や歯周病、口臭などを予防しましょう

 

お問い合わせ

CONTACT

ご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

0856-32-3132

受付時間/8:30〜17:00

住所 島根県益田市かもしま西町2-12
TEL 0856-32-3132
2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

初診予約