歯周病について

2021.10.21

かもしま歯科の伏田です
今日は歯周病についてお伝えします
歯周病とは最近の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。

↑画像 健康時 軽度の歯周病 中等度 重度 
歯と歯茎の境目の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し
(歯垢の蓄積)歯肉の周りが「炎症」を起こし赤くなったり、腫れたりします。
そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の境目が深くなり、歯を支える土台
(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後には抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

全身に及ぼす影響としては・・・

冠状動脈疾患・心内膜炎・誤嚥性肺炎・糖尿病・関節炎・腎炎・

アルツハイマー型認知症・骨粗鬆症・妊娠性歯肉炎・早産・低体重児出産・生活習慣病 etc・・・

症状やお口の環境によって治療の流れや期間が異なります。

歯周病は一度改善しても再発しやすい病気です。

患者さん自身の毎日の適切なブラッシングによるセルフケアと

歯科医院で行う定期的なプロフェッショナルケアを継続して行い

歯周病をコントロールすることが大切です。

お問い合わせ

CONTACT

ご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

0856-32-3132

受付時間/8:30〜17:00

住所 島根県益田市かもしま西町2-12
TEL 0856-32-3132
2024年 4月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

休診日

初診予約